〈環境編〉
●成分はどのようなものですか?
●製造にフロンが使用されていますか?
●燃やすとどんなものが発生しますか?
●燃やした時に出る黒煙は何ですか?
●燃やすと焼却炉が傷むのでは?
●燃やすとダイオキシンが発生しますか?
●ダイオキシンの発生状況とは?
●環境ホルモンは含まれていませんか?
●地球環境への負荷は?

●発泡スチロールQ&Aトップページへ
●トップページへ
6
Q
発泡スチロールを燃やすと
ダイオキシンが発生しますか?
A
いいえ!
ダイオキシンは炭素、水素、塩素から成る物質です。発泡スチロールは炭素、水素から成るので、単独で燃やせば理論的にダイオキシンは発生しません。
完全燃焼の場合、炭酸ガス(CO2)と水(H20)になります。JEPSAが外部研究機関に委託して行った発泡スチロール燃焼実験でも、ダイオキシンは検出されませんでした。
また実証炉においても、国の定める燃焼条件で、微量の塩分が付着した使用済み発泡スチロールを燃焼した結果は、国の規制値(平成14年:10ng/立方メートル)の3/1000という極めて低い値でした。