キャンペーン

発泡スチロールの日

海の恵みを食卓へ

発泡スチロール協会では、2001年に「海の日」を「発泡スチロールの日」と定め、一般消費者の皆様に発泡スチロールを正しく理解していただくために、毎年、全国各地でJEPSA会員が一丸となり地域密着型のPR・啓蒙活動を行っています。「発泡スチロールの日」5周年を迎えた2005年、日本記念日協会外部サイトに「発泡スチロールの日」を登録申請し、認定されました。

発泡スチロール大使

ハッポゥくん2013年、発泡スチロール芸人としてテレビなどで活躍する『ハッポゥくん』(ケイダッシュステージ所属)を『発泡スチロール大使』に任命しました。
ハッポゥくんは、発泡スチロール芸人としてテレビやライブイベントにて活躍し、発泡スチロールの板を使ってタレントや芸能人の似顔絵などをつくる巧みな切り絵パフォーマンスを披露することで人々に驚きと感動を与えてきました。これらの功績により「発泡スチロール大使」に任命し、今後も発泡スチロールの魅力を多くの方々へ伝え、親しんでいただけるよう活躍していただきます。

全国のシロクマに新鮮なお魚をプレゼント

2008年より地球温暖化の影響で絶滅の危機となっているシロクマ(ホッキョクグマ)へ新鮮なお魚を発泡スチロール容器に入れてプレゼントすることで『ストップ!地球温暖化』と『シロクマ保護』のメッセージを発信しています。

全国のシロクマに新鮮なお魚をプレゼント

JEPSA 発泡スチロール協会