NEWS

新EPS床断熱工法のご紹介

2020.05.12

この度、剛床工法によるEPS(90mm厚)と根太(45mm×45mm)を使用した断熱構成において、一般財団法人建材試験センターより住宅型式性能認定を取得しました。
これまで根太高さを超える断熱材部分は断熱計算に算入不可でしたが、
認定取得により、大引き部材のコストダウンや根太使用による設計の自由度が大きくなりました。また、EPS(4種類)の断熱性能ごとに4つの認定を取得ているため断熱性能に合わせて選択する事が出来ます。
詳しくは、添付のパンフレットをご覧ください。
新EPS床断熱工法20200501.pdf お問い合わせは、発泡スチロール協会 EPS建材推進部へお願い致します。
TEL 03-3861-9046

JEPSA 発泡スチロール協会